「ディスカヴァー・トゥエンティワン」の版間の差分

編集の要約なし
'''株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン'''(英字:Discover 21, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く日本の[[出版社]]
 
ビジネス書・実用書などのほか、[[自己啓発書]]も刊行する。取次を通した新刊委託ではなく直接取引を行う。
 
また、[[勝間和代]]、[[喜多川泰]]などを見出した。字数の少ない本の[[出版]]・[[マーケティング]]を得意とする。
 
2010年に[[ニーチェ]]の[[アフォリズム]]を基に刊行された『超訳 ニーチェの言葉』([[白取春彦]]編訳)は、110万部を突破した。
 
== 沿革 ==
*2009年、日本初となるビジネス書アワード「[http://biztai.jp/ ビジネス書大賞]」へ協賛。電子書籍サイト「ディスカヴァーデジタルブックストア」をオープン。
*2010年、第1回ツイッター小説大賞を発表。著者、読者、出版社同士がつながるディスカヴァーブッククラブを設立。
*2011年、『超訳  ニーチェの言葉』([[白取春彦]]訳)が100万部を突破。
*2012年、現在地に移転。『超訳 ニーチェの言葉 II 』([[白取春彦]]訳)を刊行、合わせて累計120万部を突破。[http://univ25.jp/ U25サバイバルマニュアルシリーズ]を創刊。
 
== 主な出版物 ==
* 『超訳 [[ニーチェ]]の言葉』([[白取春彦]]編訳)
* 『[[マインドマップ]]超入門』([[トニー・ブザン]]著)
* 『超訳  ブッダの言葉』([[小池龍之介]]訳)
* 『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』(河野英太郎著)
* 『つらいから青春だ』(キム・ナンド著)
874

回編集