「大浦龍宇一」の版間の差分

[[立命館高等学校]]、[[立命館大学]][[経済学部]]卒業。[[1994年]]に[[フジテレビジョン|フジテレビ]]のドラマ『この世の果て』のオーディションに合格して俳優デビュー。[[1996年]]には「夏の午後」で歌手デビューし、スマッシュヒットとなった。以後、ドラマ、映画、舞台などで活躍する。
 
父方の祖父は俳優・歌手の[[高田浩吉]]、父方の叔母に女優の[[高田美和]]と[[高田瞳]]、父方の祖母は元女優の[[宏橋照子]]、父方の義大伯母は[[宝塚歌劇団]]で[[守千鳥]]と名乗った元[[タカラジェンヌ]]で女優の東榮子、母方の祖母が[[毛利峰子]]という芸能一家に育った。この件については、祖父が亡くなった際に初めて公表された(祖母が毛利であることは大浦本人がブログにて公表)。デビュー前には祖父の付き人を務めていたことがある。
 
2000年の誕生日に入籍したが、2007年7月に離婚していたことが明らかになった。ちなみに長男がいるが、その[[親権]]は大浦が持つ。当初は妻が子供を育てていたが、妻が自営業を切り盛りしながらの育児が難しくなり、2011年4月に大浦が引き取った。近年はバラエティ番組・自らのブログ等でシングルファーザーであることを公にし、長男との親子でのテレビ出演が多くなっている。
1,702

回編集