「属性 (データベース)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 8 件をウィキデータ上の (d:Q2102543 に転記))
m
'''属性'''(ぞくせい、{{Lang-en-short|attribute}})は、[[関係モデル]] (リレーショナルモデル) においては、属性名と[[定義域 (データベース)|定義域]]の名称のペア (属性名と定義域名から構成されるコンポーネント) である。
 
定義域は、[[データ型]]と同じ意味と考えてよい。属性は、その定義域に適合するなんらかの値をもつ。この値を'''属性値''' (attribute value) という。属性値は、[[スカラー|スカラ値]]もしくはより複雑な構造をもつ値である。[[関係データベース]]の[[データベース言語]] [[SQL]] では、属性とほぼ同じ意味で'''列''' ('''カラム'''、{{lang-en|column}}) という用語が使われている。
 
[[組 (データベース)|組 (タプル、行)]] は、ある特定の属性の順序づけられていない[[集合]]とそれぞれの属性値から、構成される。
2,665

回編集