「学校司書」の版間の差分

style, 2013年の請願については削除。
(style, 2013年の請願については削除。)
'''学校司書'''(がっこうししょ)とは、[[学校図書館]]において[[司書]]にあたる業務を行う[[教育職員|職員]]。日本においては以前は法令で規定されていなかったが、[[2015年]]4月1日施行予定の改正[[学校図書館法学校図書館]]第6条により「学校図書館の運営の改善及び向上を図り、児童又は生徒及び教員による学校図書館の利用の一層の促進に資するため、専ら学校図書館の職務に従事する職員」<ref>[http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxmiseko.cgi?H_RYAKU=%8f%ba%93%f1%94%aa%96%40%88%ea%94%aa%8c%dc&H_NO=%95%bd%90%ac%93%f1%8f%5c%98%5a%94%4e%98%5a%8c%8e%93%f1%8f%5c%8e%b5%93%fa%96%40%97%a5%91%e6%8b%e3%8f%5c%8e%4f%8d%86&H_PATH=/miseko/S28HO185/H26HO093.html 学校図書館法の一部を改正する法律第6条(2015年4月1日施行)]</ref>と規定された。
 
==概要==
===指導要領上の位置づけ===
[[学習指導要領]]においても言語活動の充実、探究的な学習など、学校図書館が教育に果たす役割がます ます大きくなっており、学校図書館がまずは図書館として機能し、児童生徒の学びや読書活動におけ る役割を果たすために、専門・専任・正規職員の学校司書が全校に配置される法制化が必要とされ、2014年6月20日に議員立法として学校司書を定めた改正学校図書館法が成立し翌年4月1日施行される。
 
[[2013年]]6月には、「子どもの未来を考える議員連盟亅においても、「学校司書の法制化亅に関する請願、法律案(骨子案)が明記された。
一、学校司書の職と配置を学校教育法、標準法等に規定し法制化を行うこと。
二、全ての学校図書館に専任・正規の学校司書を配置すること。
 
==外部リンク==