「TBSホールディングス」の版間の差分

編集の要約なし
|特記事項 = [[1960年]][[11月29日]]に株式会社ラジオ東京から株式会社東京放送へ商号変更。[[2009年]][[4月1日]]に株式会社東京放送から株式会社東京放送ホールディングスへ商号変更。
}}
'''株式会社東京放送ホールディングス'''(とうきょうほうそうホールディングス、英称:'''''Tokyo Broadcasting System Holdings, Inc.'''''、略称:'''TBSホールディングス'''、英字略称:'''TBSHD''')は、[[日本]]の[[放送持株会社|認定放送持株会社]]、また当社を中核とするTBSグループの統括会社である
 
傘下に[[関東地方|関東広域圏]]を[[放送対象地域]]とする地上波[[テレビジョン放送]]の[[基幹放送事業者#特定地上基幹放送事業者|特定地上基幹放送事業者]]である株式会社[[TBSテレビ]]、関東広域圏を放送対象地域とする[[中波ラジオ放送]]の特定地上基幹放送事業者である株式会社[[TBSラジオ&コミュニケーションズ]](TBSラジオ)、[[日本における衛星放送|BSデジタル放送]]の[[放送事業者|衛星基幹放送事業者]]である[[BS-TBS]]を収めている。
 
== 概要 ==
* [[1951年]]に「株式会社ラジオ東京」として設立、設立当初は[[一般放送事業者]](現 民間特定地上基幹放送事業者)として中波ラジオ放送事業を、[[1955年]]にアナログテレビジョン放送を開始。在京民間放送唯一の[[ラテ兼営]]局となった。
* [[1960年]][[10月10日]]には[[東京証券取引所|東証]]に株式を上場し、商号を「'''株式会社東京放送'''」略称を「'''TBS'''」に変更した。
* [[2000年]][[3月21日]]、東京放送は経営の効率化を目的に、ラジオ放送制作部門とテレビ番組制作部門を子会社に分割、[[2001年]][[10月1日]]、ラジオ放送制作子会社の[[TBSラジオ&コミュニケーションズ]]にラジオ中波放送免許を承継し、ラジオ中波放送事業を完全分割した。この動きは将来の持株会社制への移行を想定したものといわれている。
* [[2009年]][[4月1日]]、'''「株式会社東京放送ホールディングス」に商号変更'''、放送免許の承継を含むテレビジョン放送事業及び文化事業の現業一切を連結子会社である[[TBSテレビ|株式会社TBSテレビ]]に分割して純粋持株会社化し、[[総務大臣]]から認定された日本で2番目<ref group="注">[[フジテレビジョン]]や[[ニッポン放送]]を傘下に持つ[[フジ・メディア・ホールディングス]]に次いで日本で2番目。</ref>の[[放送持株会社|認定放送持株会社]]となった。
 
=== テレビ放送事業 ===
匿名利用者