「共通ウィズユーカード」の版間の差分

m
→‎歴史: 時制の修正
m (→‎歴史: 時制の修正)
** 市電ではカードではなく[[回数乗車券|回数券]]として販売されている。市営バスでも回数券として販売されていた。
* [[2001年]] - [[ICカード]]乗車券「[[S.M.A.P.カード]]」の実証実験が始まる。
* [[2006年]][[4月]] - [[2008年]]度末を目処に市営地下鉄と市電に非接触ICカード乗車券「STカード(仮称)」の導入を発表。導入後はウィズユーカードの廃止を検討するとしている
* [[2014年]][[5月31日]] - この日の終電をもって、共通ウィズユーカード、福祉割引ウィズユーカード、地下鉄専用昼間割引カードの発売を終了する。