「ティルチラーパッリ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる: 秀逸な記事へのリンク en:Tiruchirappalli)
other_name = {{lang|ta|திருச்சிராப்பள்ளி}}<br />{{lang|en|Tiruchirappalli}}|
skyline = Trichymontage.jpg |
skyline_caption = 上から時計回りに: {{仮リンク|ロックフォート|en|Rockfort}}、{{仮リンク|ジャンブケシュワラ寺院 (ティルッチラーパッリ)|en|Jambukeswarar Temple, Thiruvanaikaval|label=ジャンブケシュワラ寺院}}、{{仮リンク|Upper Anaicut|en|Upper Anaicut}}、{{仮リンク|ランガナータスワーミ寺院 (シュリーランガム)|en|Sri Ranganathaswamy Temple, Srirangam|label=ランガナータスワーミ寺院}}|
image_map = WikiprojectIndiacities_Tiruchirappalli.png |
latd = 10.81|longd=78.69 |
ティルチラーパッリの歴史は古く、[[6世紀]]に[[パッラヴァ朝]]の[[マヘーンドラヴァルマン1世]]がこの地を支配下に置いたのをはじめ、[[12世紀]]に[[チョーラ朝]]、同世紀末には[[パーンディヤ朝]]の支配下に置かれた。
 
[[File:Mohamed Muhammad Ali Khan, Nawab of WalajanArcot.jpg|left|thumb|[[ムハンマド・アリー・ハーン]]]]
[[1310年]]に[[ハルジー朝]]の武将[[マリク・カーフール]]が占領し、その後は[[マドゥライ・スルタン朝]]の支配下に置かれたが、[[1370年]]代には[[ヴィジャヤナガル王国]]の[[クマーラ・カンパナ]]が征服した。
 
その後、この地は[[マドゥライ・ナーヤカ朝]]の支配下に置かれ、しばしばその首都となり、[[1736年]]に[[カルナータカ太守]]の一族[[チャンダー・サーヒブ]]によって占領された。
 
その後、[[第二次カルナタカナティック戦争]]においては、[[マイソール王国]]とカルナータカ太守がこの地の支配権をめぐり争った。
 
[[1795年]]、[[ムハンマド・アリー・ハーン]]が[[マドラス]]で死亡した際、その遺体はティルチラーパッリへと埋葬された。