「内田吟風」の版間の差分

来歴を追加
m編集の要約なし
(来歴を追加)
'''内田 吟風'''(うちだ ぎんぷう、[[1907年]]([[明治]]40年)[[6月26日]] - )は、日本の[[東洋史|東洋史学者]]、[[神戸大学]][[名誉教授]]。
==来歴==
[[東京府|東京]]に[[ドイツ語]]学者・内田新也の次男として生まれる。1931年[[京都帝国大学]][[文学部]]東洋史学科卒。同[[助手 (教育)|助手]]、[[東方文化学院|東方文化研究所]]研究嘱託。[[神宮皇學館大學]][[准教授|助教授]]、[[姫路高等学校 (旧制)|(旧制)姫路高等学校]][[教授]]、1949年神戸大学文学部教授。文学部長、1956年「古代アジア遊牧民族史の研究」で[[京都大学]][[文学博士]]。1971年神戸大を[[定年]]退官、名誉教授、[[佛教大学]]教授、[[龍谷大学]]教授。1978年[[勲三等]][[旭日中綬章]]受勲。兄は[[内田洋一]](1906-99)[[理学博士]]・京大名誉教授。長男は[[内田有恒]](1940- )京大[[農学部]]名誉教授(妻の父は[[小葉田淳]])。
 
==著書==