「新ビックリマン」の版間の差分

編集の要約なし
: 声 - [[堀川りょう|堀川亮]](現・堀川りょう)
: 次界警備隊隊長(執政官)で、オズの上司。次界を築いた[[ヤマト王子|ヤマト爆神]]の子孫。長い黒髪、黒い目の持ち主。額の白いはちまきと桃色の鎧が特徴。 当初マルコ達一行を罪人として捕まえるようベイギャルズに命令していたが、次界の危機を知ってからは協力するようになる。心配性で小心でおっちょこちょいだが頭の回転は速い。剣と防御技が得意で戦闘時はヤマト爆神に似た鎧をまとう。
: 先祖のヤマト爆神は、攻撃時「やっちゃきー」という掛け声を出していたが、ヤマトウォーリアの場合は「どっちゃきー」と叫ぶ。
: 19弾シール次代。
; スーパーゼウス
: 声 - [[Chiko|丸尾知子]](現・chiko)
: 魯神フッドの理力から生まれた。ルーツはメイドン豊使(後述)。メインカラーは緑。
: ベリー・オズの幼なじみで、常にオズの身を案じる。オズの事になると冷静さを失う行動をとってしまう。「リンリンごう鐸」を武器に持つ。語尾は「だわさ」。
; メルクリン
: 声 - [[柳沢三千代]]
; 聖神ナディア(ナーディ)
: 声 - [[山口奈々]] / [[金丸日向子]](ナーディ)
: 前作で言う「聖神様」。超聖神にかわり、源層界と表層界(曼聖羅とエズフィト以外)を治める。またスーパーゼウスとブラックゼウスの創造主である。若き日の異聖メディアとは無二の親友だった。メディアが追放されたあとも、彼女メディアのことを気にかけており、曼聖羅の誕生に深く関わっていた。仮面の下には老婆の顔が隠されている。
: かつては超聖神に仕えるナーディとして聖火山の守役をしており、時を遡ったマルコ達と係わり合いになる。
; FuzzyM.R
 
==== カーネルダーク ====
異聖メディアを一方的に追放した「超聖神」に逆らい、超聖神と聖神ナディアを倒そうとするが、逆に異次元の世界に閉じ込められた神々。ブラックゼウスに助け出されてからはブラックゼウスに従っていたが不信感も持っている。最終的に聖神ナディアと異聖メディアの関係改善に思わぬ役割を果たすことになる。
 
カーネルダースとは対になる動物モチーフで構成されており'''[[猫]]ライ一世'''、'''ミ[[蛙]]帝'''(声 - [[龍田直樹]]、[[うしとかえる]])、'''[[狸]]アヌス'''、'''光[[亀]]帝''' ([[ウサギとカメ]])、'''[[麒麟]]ザー公'''、'''[[マングース|マングス]]珍'''、'''[[驢馬]]ンリ一世'''([[馬をうらやんだろば]])、'''[[狼]]ュール一世'''、'''[[蟹]]大帝'''([[さるかに合戦]])、'''[[蝙蝠]]ヒ伯'''、'''[[蚤]]ノフ王'''(声 - [[拡森信吾|広森信吾]])、'''[[ライオン|獅子]]チヌス一世'''([[ライオンとイノシシ]])の12人。原作シール20弾ヘッドシール。
: その正体は聖魔大戦で倒れたアリババ神帝の転生した姿。ルビコン・エリアで、マルコ、オズ、コッキーに、それぞれの移動バイオバイザ(「ホーサフィン」「オーストルーザー」「キャメロデオ」)を生み出す。
: 次界の破壊には反対しているが、肉体を失った自分を再生してくれた上に、王女の側近に抜擢してくれたメディアへの感謝と忠誠心は非常に厚い。
: プッチーがオリン姫に戻ったおり、一時ワッPもペガ・アリババに戻り、傷心の彼女プッチーを支えた。またビックリ村では懐かしいコンビで登場し、物語を動かすきっかけを作ることになる。
; 余尾銀(よびぎん)
: 声 - [[佐藤正治 (声優)|佐藤正治]]
匿名利用者