「則本昂大」の版間の差分

編集の要約なし
 
;{{by|2014年}}
:[[3月28日]]、開幕戦の対西武戦(西武ドーム)で開幕投手として先発、9回1失点でプロ初完投勝利を挙げた<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140328-1276959.htm 楽天則本が初完投勝利「最高のスタート」]ニッカンスポーツ2014年3月28日配信</ref>。2リーグ制以降、新人から2年連続で開幕投手を務めたのは54年ぶり史上3人目<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140327-1276298.html 楽天則本2年連続開幕「期待に応えたい」]ニッカンスポーツ2014年3月27日配信</ref>。[[4月18日]]の対日本ハム戦([[宮城球場|楽天Koboスタジアム宮城]])でプロ初完封勝利を挙げる<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140419-1287458.html 楽天則本プロ初完封、原点回帰の直球勝負]ニッカンスポーツ2014年4月19日配信</ref>が、[[4月25日]]の対オリックス戦([[大阪ドーム|京セラドーム大阪]])でプロ入り後最多の9失点で敗戦投手となった<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140425-1290846.html 楽天則本が自己最悪9失点「申し訳ない」]日刊スポーツ、2014年4月25日</ref>。[[5月9日]]の対ロッテ戦([[千葉マリンスタジアム|QVCマリンフィールド]])3回表二死から[[6月3日]]の対[[阪神タイガース]]戦(コボスタ宮城)7回表一死にかけて、28回2/3イニング連続無失点を記録した<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140603-1311849.html 楽天則本、メッセンジャーへの四球で28イニングぶり失点]日刊スポーツ、2014年6月3日</ref>。[[6月21日]]の対阪神戦([[阪神甲子園球場]])で7安打無四球で完封し、交流戦1シーズン最多の4完封勝利を記録するなど<ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/06/21/kiji/K20140621008414380.html 則本 “ダル超え”交流戦4完封「狙っていこうと思っていた」]スポーツニッポン2014年6月21日配信</ref>4勝1敗の成績で日本生命賞を受賞した。6月は4勝1敗の成績で自身初の月間MVPを受賞した<ref>[http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/4335.html 則本昂大選手が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞!]楽天球団公式サイト2014年7月8日配信</ref>。しかし7月以降は先発で5度登板して勝利投手になれず、8月には中継ぎに降格したが、[[8月15日]]の対ロッテ戦(コボスタ宮城)で2週間ぶりに先発、1安打無四球の内容の準完全試合で10勝目。球団初の新人から2年連続2桁勝利を達成した<ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/08/16/kiji/K20140816008754100.html 則本男泣き!復活の47日ぶり白星は準完全試合]スポーツニッポン2014年8月16日配信</ref>。[[9月19日]]の対日本ハム戦(コボスタ宮城)で13奪三振の完封勝利を記録し、NPB史上6度目の出場野手全員からの奪三振と、球団新記録のシーズン7完封勝利を挙げた<ref>[http://www.asahi.com/articles/ASG9M3PXKG9MUTQP00D.html 則本、プロ史上6人目「野手全員から三振」 楽天4連勝]朝日新聞公式サイト9月19日配信</ref><ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/09/19/kiji/K20140919008959290.html 則本、今季7度目完封 シーズン7完封は巨人・斎藤以来]スポーツニッポン2014年9月19日配信</ref>
 
== 選手としての特徴・人物 ==
匿名利用者