「武部勤」の版間の差分

編集の要約なし
m (+en,zh)
{{日本の国会議員|+ '''衆議院議員  武部 '''
{| border="1" cellpadding="2" cellspacing="0" align="right"
|[[昭和]]16月日 || [[1941年]][[5月1日]]
|+ '''衆議院議員 武部勤'''
| 出身地 || [[北海道]][[斜里郡]][[斜里町]]
|-
| 出身大学 || [[早稲田大学]][[法学部]]
| 生年月日 || [[1941年]][[5月1日]]
| 学位|| [[学士|法学士(早稲田大学)]]
|-
| 前職 || 北海道議会議員
| 出身地 || [[北海道]][[斜里郡]][[斜里町]]
| 役職 || 元・農林水産大臣<br />([[第1次小泉内閣]])
|-
| 世襲の有無 || 世襲ではない
| 出身大学 || [[早稲田大学]][[法学部]]
| 選挙区 || [[衆議院小選挙区一覧#北海道|北海道]]12区
|-
|6回
| 学位|| [[学士|法学士(早稲田大学)]]
| 所属党派 || [[自由民主党 (日本)|自由民主党]]([[山崎派]]
|-
| 党の役職 || [[自由民主党幹事長|幹事長]]
| 前職 || 北海道議会議員
| 会館号室 || 衆・第2議員会館425号426
|-
|http://www.takebe.ne.jp/ www.takebe.ne.jp/}}
| 役職 || 元・農林水産大臣<br />([[第1次小泉内閣]])
 
|-
| 世襲の有無 || 世襲ではない
|-
| 選挙区 || [[衆議院小選挙区一覧#北海道|北海道]]12区
|-
| 当選回数 || 6回
|-
| 所属党派 || [[自由民主党 (日本)|自由民主党]](山崎派)
|-
| 党の役職 || [[自由民主党幹事長|幹事長]]
|-
| 会館号室 || 衆・第二議員会館425号室
|-
| ウェブサイト || http://www.takebe.ne.jp/
|}
'''武部 勤'''(たけべ つとむ、[[1941年]][[5月1日]] - )は[[北海道]]出身の[[政治家]]、[[衆議院]][[議員]]。
 
*[[2006年]][[1月17日]]:[[全国都道府県議会議長会]]と[[自由民主党三役]]との懇親会で、[[皇室典範]]改正法案に関して、「'''([[皇室典範]]改正は[[天皇]])[[陛下]]のご意思だ'''」「'''こんなことを[[国会]]で議論すること自体、不敬な話なんだ'''」「'''(ある[[女性]][[皇族]]は)[[天皇]]の[[側室]]の子だ'''」と発言した。[[宮内庁]]総務課報道室は「[[天皇陛下]]におかれては、記者会見で、[[皇位継承]]制度は[[法律]]に基づく制度の問題で、[[国会]]で議論されることであり、発言を控えたいとお答えになっています」と全面的に否定した。
*[[2006年]][[1月23日]]:先回の衆議院選挙に無所属で出馬した[[ライブドア]][[堀江貴文]]元社長が[[証券取引法]]違反で逮捕された。武部は選挙中自民党幹事長としてわざわざ選挙区まで足を運んで応援演説に立ったことが批判された。
 
==関連項目==
* [[藤田幹雄]]
:2005年初当選。妹が武部の長男(公設秘書)の妻であり、武部と縁戚関係に在る。
 
==外部リンク==
匿名利用者