「コミンフォルム」の版間の差分

編集の要約なし
m
| 前身 = [[コミンテルン]]
| 後継 =
| 設立 = [[1947年]]
| 廃止 = [[1956年]]
| 種類 = [[共産党|共産主義政党]]の[[インターナショナル (社会主義)|国際組織]]
| 地位 =
| 目的 = [[各国の共産主義]]<br/> [[マルクス・レーニン主義]]党の情報交換
| 本部 = {{Flagicon|YUG1945}} [[ユーゴスラビア社会主義連邦共和国|ユーゴスラビア]] [[ベオグラード]](1947年-[[1948年]][[6月]])<br/>{{ROM1952}} [[ブカレスト]](1956年)
| 本部 =
| 位置 =
| 貢献 =
| メンバー =
| 設立者 = [[ヨシフ・スターリン]] <br/> [[ヨシップ・ブロズ・チトー]]
| 関連組織 =
| スタッフ =
| ボランティア =
| 予算 =
| ウェブサイト =
| 補足 =
}}
{{東側諸国}}
'''コミンフォルム'''({{lang-en-short|Cominform}})は、'''共産党・労働者党情報局'''(Communist Information Bureau)の略。欧州共産党情報局、共産党国際情報局とも。
'''コミンフォルム'''({{lang-en|Cominform}})、正式名称は'''共産党・労働者党情報局'''({{lang|en|'''Com'''munist '''Inform'''ation Bureau}})は、[[コミンテルン]]の解散以来、初の公式な国際共産主義運動である。コミンフォルムにより[[第二次世界大戦]]後の[[第二次世界大戦の影響|世界秩序の変革]]が確認され、[[東側諸国]]が誕生した。
 
== 概要 ==
1947年9月に[[ポーランド]]の{{仮リンク|シュクラルスカ・ポレンバ|en|Szklarska Poręba}}で、すでにソ連が支配している各国の[[共産党]]の指導者達が会議を行いコミンフォルムが設立された。
[[第二次世界大戦]]後のアメリカの世界戦略に対抗して、[[ヨシフ・スターリン]]と[[ヨシップ・ブロズ・チトー]]が提唱し、1947年にヨーロッパ9か国([[ソビエト連邦]]、[[ルーマニア]]、[[ブルガリア]]、[[ハンガリー]]、[[ポーランド]]、[[チェコスロバキア]]、[[ユーゴスラビア]]、[[フランス]]、[[イタリア]])の共産党または労働者党で結成された。
 
大戦前の[[コミンテルン]]の後身に相当するが、コミンテルンが労働者の統一戦線樹立を目指したのに対して、コミンフォルムでは各国共産党の情報交換が主な目的とされた。ソ連が東欧諸国とフランス・イタリアの指導の下で共産党統制活動強めるにつれて、独自路線を採ろうと調整する[[ヨシップ・ブロズ・チトー|チトー]]の対立深まりユーゴスラビアは1948年6月、除名処分を受けた。これにともって、コミンフォルムの拠点はユーゴスラヴィアの[[ベオグラード]]から、ルーマニアの[[ブカレスト]]へ目的された。1950年、占領軍を解放軍と規定して[[また独自の新聞である「''恒久平和革命]]を掲げた[[日本共産党]]路線を誤りと指摘し。この干渉めに、人民民主主義のため日本共産党は[[所感派]]や[[国際派 (日本共産党)|国際派]]など内部分裂!''」を発行ていた。
 
コミンフォルムの拠点は当初[[ユーゴスラビア社会主義連邦共和国|ユーゴスラビア連邦人民共和国]]の首都[[ベオグラード]]に設置されていたが、独自路線を採ろうとするチトーとスターリンの対立が深まり、1948年6月に組織からユーゴスラビアが追放されると、ルーマニアの[[ブカレスト]]へと移された。
[[ヨシフ・スターリン|スターリン]]の死後、[[スターリン批判]]を受けて[[1956年]]に廃止された。
 
設立前には[[チェコスロバキア社会主義共和国|チェコスロバキア]]、[[ポーランド人民共和国|ポーランド]]、[[ハンガリー人民共和国|ハンガリー]]は[[マーシャル・プラン]]による援助を受けたがったが、スターリンはソ連の勢力圏からの離脱は許さずマーシャル・プランに参加させなかった、それに代わりソ連の外相[[ヴャチェスラフ・モロトフ]]が[[モロトフ・プラン]]を提唱した。これはソ連による国際組織で、最終的に[[経済相互援助会議]](COMECON)に発展した<ref>[http://www.cnn.com/SPECIALS/cold.war/kbank/profiles/molotov/ CNN Cold War - Profile: Vyacheslav Mikhaylovic Molotov]</ref>。
== 関連項目 ==
 
ソ連がコミンフォルム加盟政党への統制を強めるにつれて、1950年、占領軍を解放軍と規定して[[平和革命]]を掲げた[[日本共産党]]の路線を誤りと指摘した。この干渉のため日本共産党は[[所感派]]や[[国際派 (日本共産党)|国際派]]などに内部分裂した。
 
[[ヨシコミン・スタォルムはソ連のユリン|ゴスラビアとの和解、及びスターリン]]の死後[[スターリン批判]]を受けて[[1956年]]に廃止された。
 
== 加盟政党 ==
*[[ソビエト連邦共産党]]
*[[ルーマニチェコスロバキ労働者共産党]]
*[[ハンガリマニア共産党|ルーマニア者党]]
*[[ハンガリー社会主義労働者党|ハンガリー勤労者党]]
*[[ポーランド統一労働者党]]
*[[ブルガリア共産党]]
*[[ユーゴスラビア共産主義者同盟]]
*{{仮リンク|トリエステ自由地域共産党|en|Communist Party of the Free Territory of Trieste}}
*[[フランス共産党]]
*[[イタリア共産党]]
 
== 関連項目 ==
*[[コミンテルン]]
*[[経済相互援助会議]]
*[[インターナショナル]]
*{{仮リンク|ドナウ川委員会(1948年)|en|Danube Commission (1948)}}
*[[コメコン]]
*[[ワルシャワ条約機構]]
*{{仮リンク|平和と社会主義の問題点|en|Problems of Peace and Socialism}}
 
== 脚注 ==
{{reflist}}
 
== 参考文献 ==
* G. Procacci (ed.), ''The Cominform. Minutes of the Three Conferences (1947-1949).'' Milan, Italy: Feltrinelli, 1994.
 
{{冷戦}}
 
{{DEFAULTSORT:こみんふおるむ}}
[[Category:共産主義第二次世界大戦直後]]
[[Category:ロシア・ソ連の社会主義]]
[[Category:東欧社会主義]]
[[Category:日本の社会主義共産党]]
[[Category:ロシア・ソ連の社会共産主義]]
[[Category:政治的極左]]
[[Category:社会主義の国際組織]]
1,738

回編集