「国家総力戦」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
このように第二次世界大戦下での国家総力戦は、戦争中の戦略的必要性と戦争後に予期される被占領・賠償の回避との両面から強固に支持されたものであると同時に戦争を遂行するためのプロパガンダとして利用された。
 
== 労働の動員 ==
戦争が長期化するにつれ戦闘員としての動員の結果として、労働人口における青・壮層の減少が発生する。そのために労働人口の必要性から女性・若年層が労働力として新たに動員されることとなる。これらは第一次世界大戦から行なわれており、女性の労働動員は女性の地位向上において少なからぬ影響を与えている。
 
== 貯蓄奨励 ==