「オーストリア公国」の版間の差分

編集の要約なし
|変遷1 = 成立
|変遷年月日1 = [[1156年]]
|変遷2 = 大公号ハプスブルク家統治公認開始
|変遷年月日2 = [[14571278年]]
|変遷3 = 大公号の公認
|変遷年月日3 = [[1457年]]
|通貨 =
|時間帯 =
|注記 =
}}
'''オーストリア公国'''({{llang|言語記事名=ドイツ語|de|'''Herzogtum Österreich'''}}、{{llang|言語記事名=波語|pl|'''Księstwo Austriackie'''}}、{{llang|言語記事名=英語|en|'''Duchy of Austria'''}})は、[[神聖ローマ帝国]]内の、現在の[[オーストリア|オーストリア共和国]]に存在した[[領邦]]。[[1156年]]の成立から[[1457年]](大公を称したのは[[1359年]])の'''[[オーストリア大公国]]'''の成立まで、[[バーベンベルク家]]、[[プシェミスル朝|プシェミスル家]]及び[[ハプスブルク家]]が統治した。
 
== 概要 ==
匿名利用者