「オーストリア公国」の版間の差分

== 歴史 ==
* [[1156年]]、[[ハインリヒ2世 (オーストリア公)|ハインリヒ2世]]がオーストリア公となる。
* [[1251年]]、[[フリードリヒ1世 (バーデン=バーデン辺境伯)|フリードリヒ1世]]の死去により、プシェミスル朝の[[ボヘミア王]][[オタカル2世]]が[[バーベンベルク家]]の[[マルガレーテ・フォン・バーベンベルク|マルガレーテ]]と結婚して、オーストリア公を継承する。
* [[1278年]]、[[ドイツ王]][[ルドルフ1世 (神聖ローマ皇帝)|ルドルフ1世]]が[[マルヒフェルトの戦い]]でオタカル2世を敗死させ、オーストリア公国を獲得。ハプスブルク家によるオーストリア統治が始まる。
* [[1335年]]、[[アルブレヒト2世 (オーストリア公)|アルブレヒト2世]]と[[オットー (オーストリア公)|オットー]]が[[ケルンテン公国]]を相続する。