「フライス盤」の版間の差分

m
m (Removing Link FA template (handled by wikidata))
[[File:Face Mill Index 01.png|thumb|right|200px|正面フライス刃。黄色のそれぞれがスローアウェイチップである。]]
* 正面フライス - 円盤状の底面の周囲に多数のスローアウェイチップと呼ばれる交換可能な刃先を持つ。主に広い面を削る時に使用する。スローアウェイチップが固定されている円盤部分はカッターボディまたはフライスヘッドと呼ばれる。
* [[エンドミル]] - 丸棒の外周面と底面に刃を持つ。ドリルの刃に似ているが、側面でも切削することが出来る。刃は1枚から8枚が一般的である。
* ボーリングヘッド - ドリルで開けた穴の内側を滑らかにするのに使用する。旋盤の「バイト」を使用している。
* 面取りフライス - 工作物の角を面取りする時に使用される。