「オーストリア公国」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
|注記 =
}}
'''オーストリア公国'''(オーストリアこうこく、{{llang|言語記事名=ドイツ語|de|'''Herzogtum Österreich'''}}、{{lang-hu|Osztrák Hercegség}}、{{llang|言語記事名=英語|en|Duchy of Austria}})は、[[神聖ローマ帝国]]内の、現在の[[オーストリア|オーストリア共和国]]の領域に存在した[[領邦]]。[[1156年]]の成立から[[1457年]](大公を称したのは[[1359年]])の'''[[オーストリア大公国]]'''の成立まで、[[バーベンベルク家]]、[[ツェーリング家]]、[[プシェミスル朝|プシェミスル家]]、[[ハプスブルク家]]が統治した。
 
== 概要 ==
3,334

回編集