「江守五夫」の版間の差分

編集の要約なし
'''江守五夫'''(えもり いつお、[[1929年]]―  - )は、日本の[[社会学]]・[[法学者]]、[[千葉大学]][[名誉教授]]。
==略歴==
[[石川県]][[金沢市]]生まれ。1951年[[東京大学]]法学部卒業。[[東京大学社会科学研究所]]助手、58年[[明治大学]]法学部助教授、教授、千葉大学人文学部教授、法経学部教授、83-87年東大社会科学研究所併任教授、93年千葉大定年退官、名誉教授、[[帝京大学]]文学部教授、[[東京家政大学]]文学部教授。62年「民族法学の方法論に関する一考察」で[[九州大学]][[法学博士]]、77年「日本村落社会の構造」で[[東京教育大学]][[文学博士]]。2008年秋、[[瑞宝中綬章]]受勲。
*[http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4873788218.html 家族の起源―エンゲルス『家族、私有財産および国家の起源』と現代民族学] - 紀伊國屋書店BookWeb
{{Normdaten|TYP=p|NDL=00005270|CINII=DA00132475|GND=131933809|LCCN=n/82/009617|VIAF=45448704}}
 
{{デフォルトソート:えもり  いつお}}
[[Category:日本の法学者]]
[[Category:日本の民俗学者]]
[[Category:明治大学の教員]]
[[Category:千葉大学の教員]]
[[Category:東京大学社会科学研究所の人物]]
[[Category:帝京大学の教員]]
[[Category:東京家政大学の教員]]
[[Category:東京大学社会科学研究所の人物]]
[[Category:東京大学出身の人物]]
[[Category:石川県出身の人物]]
[[Category:1929年生]]
[[Category:存命人物]]