「ジャン・モネ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
{{Otheruses||ヨーロッパの国際列車「ジャン・モネ」|エーデルヴァイス (列車)}}
'''ジャン・オメール・マリ・ガブリエル・モネ'''(Jean Omer Marie Gabriel Monnet、[[1888年]][[11月9日]][[コニャック (コミューン)|コニャック]] - [[1979年]][[3月16日]]バゾシュ・シュル・ギュイヨンヌ([[:fr:Bazoches-sur-Guyonne|fr]]))は、[[フランス]]の[[実業家]]、[[政治家]]。[[欧州統合]]の父の1人とも言われる。
 
フランスで政治家として活動する以前は、モネは経済界において影響力を持ち、また国際的にも活躍し、[[ロンドン]]や[[アメリカ合衆国|アメリカ]]に滞在していた時期もあった。また欧州統合の推進者として最も知られる功績として、[[西ヨーロッパ]]の重工業分野での統合計画を実施したことが挙げられる。
29,293

回編集