「本多康将」の版間の差分

[[延宝]]3年([[1675年]])に隠居を[[江戸幕府]]に願い出たが、許されなかった。延宝7年([[1679年]])6月18日、家督を甥で養子の[[本多康慶|康慶]]に家督を譲って隠居する。元禄4年(1691年)1月7日、膳所で死去した。享年70。
 
『[[土芥寇讎記]]』の養子の康慶の項目に拠れば、「養父(康将)は美女を集めて酒宴・乱舞・三味線・琴を催し、淫乱に溺れ昼夜を分けず、弊をなし奢り極め」ているとされ、またその費用を領民に課した為「下の困窮を知らず」と述されている。また同書では「三代(康長[[本多俊次|俊次]]か?-康将-康慶)並びて愚将たる事、前代未聞なり」とされている。
 
 
匿名利用者