「木村迪夫」の版間の差分

編集の要約なし
[[山形県]][[上山市]][[牧野]]生まれ。本名・廸男。山形県立上山農業高等学校(後の[[山形県立上山明新館高等学校]])[[定時制]]課程卒業。卒業と同時に[[サクランボ]]の自営農として今日に至る。[[山びこ学校]]出身の[[佐藤藤三郎]]と出会い文学に目覚め、20代では[[青年団]]活動の中心メンバーとして多くの社会運動に参加し、後に[[ゴミ収集業]]との[[兼業農家]]に転身<ref>[http://www.eiga-muon.net/muon-3.html 無音の叫び声 プロフィール]</ref>。[[小川紳介]]の[[ドキュメンタリー映画]]『[[牧野村物語]]』に関わり<ref>『現代日本人名録』</ref>、後には[[原村政樹]]監督の長編記録映画『無音の叫び声 農民詩人・木村迪夫の新・牧野物語』(仮称)製作へと発展する<ref>[http://www.eiga-muon.net/muon-1.html 無音の叫び声 製作にあたって]</ref>。
 
山形を拠点に長年活動し続けてきた農民詩人として、思想性の高い詩集を発表。農業とゴミ収集業の経験をもとにした社会批判的な[[エッセイ]]や[[ルポルタージュ]]も発表する<ref>[http://www.pref.yamagata.jp/ou/kikakushinko/020073/bunkasinko/41-50.html#143 斎藤茂吉文化賞選評]</ref>。上山市[[教育委員会]][[教育委員]]、[[社会教育委員]]も務めた。
 
==賞歴==
[[Category:日本の詩人]]
[[Category:日本の評論家]]
[[Category:教育委員]]
[[Category:山形県出身の人物]]
[[Category:1935年生]]
4,231

回編集