「終末論」の版間の差分

 
歴代天皇の数え方については諸説があるが、[[南朝 (日本)|南朝]]を正統とする数え方では[[南北朝合一]]後の[[後小松天皇]]が百代となり、中世にはこれとは別に[[北朝 (日本)|北朝]]の[[後円融天皇]]を百代とする理解が存在した。
 
== 脚注 ==
<references />
 
== 参考文献 ==
* [[今谷明]]『室町の王権』中公新書、1900年
 
== 関連項目 ==
15,507

回編集