「星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー」の版間の差分

定義修正。
(『百化繚乱』より加筆。)
(定義修正。)
|style="border:1px solid black; white-space:nowrap"|1999年7月9日
|}
『'''星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー'''』は、[[1999年]][[3月12日]]に公開されたオリジナルビデオ作品。『[[星獣戦隊ギンガマン]]』のオリジナルビデオ作品であり、スーパー戦隊VVSネマ]]リーズの一つ
 
== 概要 ==
『星獣戦隊ギンガマン』と『[[電磁戦隊メガレンジャー]]』のクロスオーバー作品である[[スーパー戦隊Vシネマ]]第4弾。本作品より、「スーパー戦隊OVシリーズ」から「スーパー戦隊Vシネマ」という名称に変わり、ジャケットには「スーパー戦隊V CINEMA」のロゴが記載されている。
 
『メガレンジャー』本編最終回で高校を卒業した健太たちがそれぞれの道を歩んでいる姿が描かれている。また『ギンガマン』側も本編終了後の設定となっており、リョウマたちはギンガの森で平穏な生活を送っている。ただし実際の撮影は秋に行われているため{{Sfn|VS超記録|p=63}}、獣撃棒の強化のような『ギンガマン』終盤の設定の一部は反映されていない。
42,160

回編集