「キング・コング (2005年の映画)」の版間の差分

(『~THE WORLD OF KONG~ A NATURAL HISTORY OF SKULL ISLAND』を参考に、生物の項を多少追加)
 
== ストーリー ==
1930年代、[[世界大恐慌]]下のニューヨーク。失敗作続きの映画監督カール・デナムは、脚本家のジャック・ドリスコルや失職した女優アン・ダロウらを言いくるめ、どこからか入手した地図に描かれた謎の島『髑髏島』を撮影すべく、密輸船ベンチャー号で出航する。霧の中、座礁しながらも島に辿り着いた一行。しかし、不気味な島民の襲撃を受けた揚句、ついにはアンを奪われる。彼女を取り戻すべく武装しての奥地り込んだカール達が見たもの、絶滅したはずの恐竜達と島民を蹴散らすが、島民が髑髏島の王者として崇める巨大ゴリラだっの生贄されアンは連れ去られてしまう
カールとジャック他15名で島の奥へと捜索に向かうが、そこで見たものは、絶滅したはずの恐竜達だった。
 
== スタッフ ==
188

回編集