「アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
{{基礎情報 超高層ビル
| ビルディング名称 = アブラージ・アル・ベイト・タワーズ<br />{{lang-ar-short|أبراج البيت}}
| 画像 = File:AbrajAlBaitFlickr.jpg
| 所在地 = {{SAU}} [[メッカ]]
}}
 
'''アブラージ・アル・ベイト・タワーズ'''({{lang-ar|أبراج البيت}}、{{lang-en|Abraj Al Bait Towers}})は、[[サウジアラビア]]の[[メッカ]]に建つ尖塔高601mのホテル・タワーを含む[[超高層ビル]]群である。
 
== 概要 ==
アブラージ・アル・ベイト・タワーズは、601m、260m、260m、250m、250m、240m 、240mの7つの超高層ビルからなる複合施設である。240m(42階建て)の2棟は[[2007年]]と[[2008年]]に先行して開業しており、2012年に全てのビルが竣工し、完全に開業した。
 
一番高い'''ホテル棟'''の高さは601mであり、[[サウジアラビア]]初となる500m以上の[[超高層ビル]]である。完成時点で[[台北市]]の[[台北101]]を抜いて、[[ドバイ]]の[[ブルジュ・ハリーファ|ブルジ・ハリーファ]]に次ぐ世界で2番目に高い超高層ビルで、ブルジ・ハリーファ (828m) と[[東京スカイツリー]] (634m) に次ぐ世界3番目に高い[[自立式建築物|自立式建造物]]となった。
484

回編集