メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
基本的に中隊以下の規模で編制された部隊であり、原則として使用する火器・機材・車両は中隊所有の物を使用するが、整備大隊直轄に編制された直接支援小隊は使用する火器や車両の所有は小隊扱いとなり、当該部隊は実質的に中隊規模として運用されている。また、当該小隊長は外出・懲戒処分に関する権限も有するので通常の小隊とは別格に扱われる<ref>厳密には大隊長から権限の一時的な委譲であり、懲戒処分に関しては意見具申として上申となる他、外出も最終的な責任は大隊長に帰属する</ref>。
 
== 小隊編成 ==
小隊編成に関しては以下に記す(雑誌類<ref>『セキュリタリアン』(防衛弘済会)各号</ref><ref>『SoYou』(曹友連合会)各号</ref><ref>『[[軍事研究]]』(ジャパン・ミリタリー・レビュー)各号</ref>に公表されている内容を主体)
 
5,307

回編集