「フィリピンの医学教育」の版間の差分

編集の要約なし
== 国家試験 ==
フィリピン人医学校卒業生は、原則として国家試験を受験していくことが要求される。
外国人は基本的に受験資格がないとされているがおり、日本人を含めアメリカ国籍や永住権保持者以外の外国人太田康之医師、最終的に就労ビザの問題裁判で勝訴[http://yota.justhpbs.jp/Philippines.html 太田医師ありフィアメピンで裁判に勝訴]し、原則として日本人でも受験カ臨床留学可能である。しかし多くの卒業生はUSMLEを受験したり帰国後に母国で受験する
 
== 臨床研修 ==
12

回編集