「玉軸受」の版間の差分

m
二重記載の”玉軸受”を削除し、保持器が記載されていないことを明示
m (二重記載の”玉軸受”を削除し、保持器が記載されていないことを明示)
[[ファイル:BallBearing.gif|thumb|180px|玉軸受の動作原理(保持器の無い理想図)]]
[[ファイル:Four-point-contact-bearing din628 type-qj 180-ex.png|thumb|4点接触アンギュラ玉軸受]]
[[ファイル:Ball bearing self aligning.gif|thumb|[[スヴェン・ヴィンクヴィスト]]と[[SKF]]製の自動調心玉軸受]]
2

回編集