「フィリピンの医学教育」の版間の差分

== 国家試験 ==
フィリピン人医学校卒業生は、原則として国家試験を受験していくことが要求される。
外国人は基本的に受験資格がないとされているのでUSMLEを受験したり母国で受験する例が通常である。しかし例外もあり1部[http://yota.justhpbs.jp/Philippines.html 太田靖之医師外国人アメリカ人や勝訴判例]によれば、日本人などは、ハードル高いがプロセスでもフィリピンの医師国家試験ふみ受験資格を取得でき場合可能なようである。
フィリピンの医学校を卒業後に各国の医師国家試験を受験する事は可能である。
日本人を含めアメリカ国籍や永住権保持者以外の外国人は、最終的に就労ビザの問題があり、アメリカ臨床留学は不可能。
 
== 臨床研修 ==
匿名利用者