「エアポート・レール・リンク」の版間の差分

編集の要約なし
(更新)
 
'''エアポート・レール・リンク''' ([[タイ語]]:รถไฟฟ้าเชื่อมท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ、[[英語]]:Airport Rail Link, ARL)は、[[タイ王国|タイ]]の[[スワンナプーム国際空港]]と[[バンコク]]の中心部を結ぶ高速鉄道である。[[2010年]]8月23日に正式開業した<ref>[http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082301000078.html バンコク、高架鉄道が開業 首都中心から空港まで15分] - 共同通信</ref>。
[[ファイル:ARL Bangkok CityLine1.JPG||thumb|right|SA City Line に運される シーメンス Desiro Class 360/2車両]]
[[File:Airport Rail Link/Express Car 外観.JPG|thumb|right|SA Express用車両(パヤータイ駅)]]
 
== 概要 ==
[[ファイル:City Air Terminal Bangkok August 2009.jpg|thumb|right|タイ国鉄マッカサン鉄道工場の東方に建設中の駅及びシティ・エアターミナル(2009年8月撮影)]]
 
=== SA Express (運休中)===
空港駅から[[マッカサン駅]]まで約15分のノンストップで結ぶ[[急行列車]]。
 
[[2014年]]4月14日より、空港駅から[[パヤータイ駅]]まで急行列車は、車両の整備の都合上休止となった。再開は2015年の予定<ref>{{Cite news|url=http://www.newsclip.be/article/2014/04/14/21464.html|title=バンコクのエアポートリンク パヤタイ特急運休|newspaper=newsclip.be|date=2014-4-14|accessdate=2014-4-15}}</ref>。2014年9月、マッカサン行きも運行休止となっている<ref>[http://nna.jp/free/news/20140908thb014A.html エアポートリンクの急行列車が運行中止[運輸]] NNA.ASIA 2014/09/08</ref><ref>[http://www.newsclip.be/article/2014/09/09/23088.html バンコク―空港間高架鉄道 本数減少、特急運休] newsclip.be 2014年9月9日</ref>。但し、車両自体はCity Lineとして[[間合い運用]]されている
 
* 6時から24時まで運行 マッカサン駅発着:40分間隔
== 車両 ==
[[ファイル:Inside sarl cityline.jpg|thumb|right|180px| SA City Line の車内]]
[[File:Airport Rail Link/Express Car 車内.JPG|thumb|right|SA Express の車内]]
[[ドイツ]]・[[シーメンス]]社製の鉄道車両・[[デジロ]](デジロUK)が導入された。[[バンコク・スカイトレイン]]及び[[バンコク・メトロ]]と同じメーカーが選定される結果となっている。Express向けに4編成、City Line向けに5編成が運用されている。Express向けの編成はシティ・エア・ターミナルからの手荷物積載スペースを設けている。
 
[[ドイツ]]・[[シーメンス]]社製の鉄道車両・[[デジロ]](デジロUK)が導入された。[[バンコク・スカイトレイン]]及び[[バンコク・メトロ]]と同じメーカーが選定される結果となっている。Express向けに4編成、City Line向けに5編成が運用されている。ドアは[[プラグドア]]が採用されている。また、車内にはドア脇にドア開閉ボタンが備えられている。Express向けの編成シティ・エア・ターミナルからの手荷物積載スペースを設けている。
 
SA Express 用車両 シーメンス・デジロ Class 360/2
1042 - 1044 - 1043 - 1041
|}
 
 
SA City Line 用車両 シーメンス・デジロ Class 360/2
8,421

回編集