「アポフェニア」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 11 件をウィキデータ上の d:Q619675 に転記)
'''アポフェニア'''({{lang-en-short|apophenia}})とは、無作為あるいは無意味な情報の中から、規則性や[[関連性]]を見出す[[知覚|知覚作用]]のことである<ref>『マンガでわかる行動経済学』2014年、[[サイエンス・アイ新書]]、88頁。</ref>。1958年にドイツ人の心理学者[[クラウス・コンラッド]]が定義した用語。
 
== 出典 ==
{{Reflist}}
 
{{Psych-stub}}