「竜星戦 (中国)」の版間の差分

編集の要約なし
[[日本]]の[[竜星戦]]と同じく[[囲碁・将棋チャンネル]]の協賛で、SiTV(上海文広互動電視、上海文广互动电视)にて放送される。
 
2012年からは「天元囲碁チャンネル」(贵州电视台天元围棋频道)で放送。同年より[[囲碁・将棋チャンネル]]でも[[字幕]]版を放送開始した(隔週月曜日18:00放送)。
 
第3期より河北中烟工業公司が協賛に加わり、棋戦名称に「ダイアモンド杯」(钻石杯)の冠が付く(第65期まで)。
 
2014年12月6日には日中竜星位による日中早碁決戦「第1回 [[日中竜星戦]]」が東京で開催された。
 
日本からは[[河野臨]]第23期竜星、中国からは[[古力]]第5期中国竜星が出場し、217手までで黒番の[[古力]]中国竜星が中押勝ちを収めた。
 
== 大会方式 ==
|-
|5||2014年||{{ルビ|[[古力]]|コ リキ}}||2 - 1||{{ルビ|[[李喆]]|リ テツ}}
|-
|6||2015年||{{ルビ|[[柁嘉熹]]|ダ カキ}}||2 - 1||{{ルビ|[[檀嘯]]|ダン ショウ}}
|}
 
47

回編集