「夜鶴庭訓抄」の版間の差分

編集の要約なし
'''夜鶴庭訓抄'''(やかくていきんしょう)は、[[平安時代]]末期に[[藤原伊行]]([[世尊寺家]]6代目)によって著された日本における現存最古の書論書である
 
== 概要 ==
== 参考文献 ==
*宮崎肇「中世書流の成立 -世尊寺家と世尊寺流-」(所収:鎌倉遺文研究会 編『鎌倉遺文研究3 鎌倉期社会と史料論』(東京堂出版、2002年) ISBN 978-4-490-20469-8)
 
== 関連項目 ==
* [[麒麟抄]] - 一時期、日本における現存最古の書論書と言われていた。
 
{{DEFAULTSORT:やかくていきんしよう}}
匿名利用者