「上杉清方」の版間の差分

編集の要約なし
m
|特記事項=
}}
'''上杉 清方'''(うえすぎ きよまさ/きよかた)は[[室町時代]]中期の武将。[[上条上杉家]]の祖。[[上杉房方]]の末子。[[越後国|越後]][[上条城 (越後国)|上条城]]城主。実兄の[[上杉憲実]]が隠棲後、[[山内上杉家]]当主を兼ねた。
 
また、[[関東管領]]・[[武蔵国|武蔵]][[守護]]も兼ねていた可能性がある。
匿名利用者