「リチャード・ブローティガン」の版間の差分

編集の要約なし
m
かなり飛躍した比喩を用い、深い心理描写を故意に欠いた文体で独特の幻想世界を築く。[[アメリカン・ドリーム]]から遠く隔たった、どちらかと言えば落伍者的、社会的弱者風の人々の孤立した生活を掬う。
 
日本では[[翻訳家]]の[[藤本和子]]がその著書のほとんどを翻訳し、時として原文以上とも評されたその清新な訳文は、日本における翻訳文学の系譜の上で重要なものである。作家でも[[村上春樹]]、[[高橋源一郎]]、[[小川洋子]]<ref>小川洋子は、デビュー時の担当編集者からプレゼントされた『西瓜糖の日々』をつねに机の脇に置いてあるという(WEB本の雑誌「作家の読書道:第29回 小川 洋子さん」より)。</ref>といった面々が影響を受けている。
 
[[1984年]][[10月25日]]、[[カリフォルニア州]][[ボリナス]]の自宅で[[ピストル]][[自殺]]しているのが発見された。正確な死亡日時は不明であるが、[[9月14日]]ではないかと推測されている。
 
== 小説 ==
{| class="wikitable"
* 『ビッグ・サーの南軍将軍』(藤本和子訳) ''A Confederate General From Big Sur'' ([[1964年]])
! タイトル !! 出版年月日 !! 出版社 !! 翻訳者 !! 日本語版
* 『[[アメリカの鱒釣り]]』(藤本和子訳) ''Trout Fishing in America'' ([[1967年]])
|-
* 『西瓜糖の日々』(藤本和子訳) ''In Watermelon Sugar'' ([[1968年]])
| '''ビッグ・サーの南軍将軍'''<br />''[[:en:A Confederate General from Big Sur|A Confederate General from Big Sur]]'' || 1964年 || グローブ・プレス社 || align="center" | [[藤本和子]] || [[河出書房新社]] (1979年12月7日)<br />[[河出文庫]] (2005年11月8日)
* 『芝生の復讐』(藤本和子訳) ''Revenge of the Lawn'' ([[1971年]])
|-
* 『愛のゆくえ』([[青木日出夫]]訳) ''The Abortion: An Historical Romance 1966'' ([[1971年]])
| '''[[アメリカの鱒釣り]]'''<br />''[[:en:Trout Fishing in America|Trout Fishing in America]]'' || 1967年10月12日 || フォー・シーズンズ・ファウンデーション || align="center" | 藤本和子 || [[晶文社]] (1975年1月20日)<br />[[新潮文庫]] (2005年8月1日)
* 『ホークライン家の怪物』(藤本和子訳) ''The Hawkline Monster: A Gothic Western'' ([[1974年]])
|-
* 『鳥の神殿』(藤本和子訳) ''Willard and His Bowling Trophies: A Perverse Mystery'' ([[1975年]])
| '''西瓜糖の日々'''<br />''[[:en:In Watermelon Sugar|In Watermelon Sugar]]'' || 1968年6月14日 || フォー・シーズンズ・ファウンデーション || align="center" | 藤本和子 || 河出書房新社 (1979年11月8日)<br />河出文庫 (2003年7月8日)
* 『ソンブレロ落下す ある日本小説』(藤本和子訳) ''Sombrero Fallout: A Japanese Novel'' ([[1976年]])
|-
* 『バビロンを夢見て』(藤本和子訳)''Dreaming of Babylon: A Private Eye Novel 1942'' ([[1977年]])
| '''愛のゆくえ'''<br />''[[:en:The Abortion: An Historical Romance 1966|The Abortion: An Historical Romance 1966]]'' || 1971年3月23日 || サイモン&シュスター社 || align="center" | [[青木日出夫]] || 新潮文庫 (1975年3月30日)<br />[[ハヤカワepi文庫]] (2002年8月21日)
* 『東京モンタナ急行』(藤本和子訳) ''The Tokyo-Montana Express'' ([[1979年]])
|-
* 『ハンバーガー殺人事件』(松本淳訳)''So the Wind Won't Blow It All Away'' ([[1982年]])
| '''芝生の復讐'''<br />''[[:en:Revenge of the Lawn|Revenge of the Lawn]]'' || 1971年10月1日 || サイモン&シュスター社 || align="center" | 藤本和子 || 晶文社 (1976年2月)<br />新潮文庫 (2008年4月1日)
* 『不運な女』(藤本和子訳)''An Unfortunate Woman: A Journey'' ([[2000年]])、但しフランス語訳がこれに先立って刊行された(''Cahier d'un Retour de Troie'', Marc Chénetier訳, [[1994年]])
|-
| '''ホークライン家の怪物'''<br />''[[:en:The Hawkline Monster: A Gothic Western|The Hawkline Monster: A Gothic Western]]'' || 1974年9月 || サイモン&シュスター社 || align="center" | 藤本和子 || 晶文社 (1975年6月)
|-
| '''鳥の神殿'''<br />''[[:en:Willard and His Bowling Trophies: A Perverse Mystery|Willard and His Bowling Trophies: A Perverse Mystery]]'' || 1975年9月13日 || サイモン&シュスター社 || align="center" | 藤本和子 || 晶文社 (1978年2月)
|-
| '''ソンブレロ落下す―ある日本小説'''<br />''[[:en:Sombrero Fallout: A Japanese Novel|Sombrero Fallout: A Japanese Novel]]'' || 1976年 || サイモン&シュスター社 || align="center" | 藤本和子 || 晶文社 (1976年10月)
|-
| '''バビロンを夢見て―私立探偵小説1942年'''<br />''[[:en:Dreaming of Babylon: A Private Eye Novel 1942|Dreaming of Babylon: A Private Eye Novel 1942]]'' || 1977年 || デラコート・プレス社 || align="center" | 藤本和子 || 新潮社 (1978年8月)
|-
| '''東京モンタナ急行'''<br />''[[:en:The Tokyo-Montana Express|The Tokyo-Montana Express]]'' || 1980年 || デラコート・プレス社 || align="center" | 藤本和子 || 晶文社 (1982年10月)
|-
| '''ハンバーガー殺人事件'''<br />''[[:en:So the Wind Won't Blow It All Away|So the Wind Won't Blow It All Away]]'' || 1982年 || デラコート・プレス社 || align="center" | 松本淳 || 晶文社 (1985年3月)
|-
| rowspan="2" | '''不運な女'''<br />''[[:en:An Unfortunate Woman: A Journey|An Unfortunate Woman: A Journey]]'' || 1994年|| Bourgois (仏語訳版) || rowspan="2" align="center" | 藤本和子 || rowspan="2" | 新潮社 (2005年9月30日)
|-
| 2000年 || セント・マーティン・プレス社
|}
 
== 詩集 ==
* 『東京日記』([[福間健二]]訳)''June 30th, June 30th'', ([[1978年]])
* 『エドナ・ウェブスターへの贈り物 故郷に残されていた未発表作品』(藤本和子訳)''The Edna Webster Collection of Undiscovered Writings'' ([[1999年]])
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==
* ブローティガンのアーカイブサイト [http://www.brautigan.net/ Richard Brautigan Bibliography and Archive](英語)
 
{{DEFAULTSORT:ふろおていかん りちやあと}}