「ノルム (体論)」の版間の差分

m
参考文献なし・内容に誤りあり
m (ボット: 言語間リンク 8 件をウィキデータ上の d:q1999258 に転記)
m (参考文献なし・内容に誤りあり)
{{複数の問題|出典の明記=2015年1月|正確性=2015年1月}}
[[体論]]において、'''ノルム''' (''norm'') は、[[体 (数学)|体]]の拡大(とくにガロア拡大などの代数拡大)に付随して現れる写像の一種で、拡大体の元をもとの体の元に移す性質を持つ。
 
17,390

回編集