「遺伝子導入」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''遺伝子導入'''(いでんしどうにゅう、transgenesis)は外来[[遺伝子]]を[[生物]]に導入する過程を指し、外来遺伝子の導入によって、その生物の[[形質]]が変わり、新たな能力を獲得する場合がある。
 
[[バクテリア]]、[[酵母]]や[[植物]][[細胞]]への遺伝子導入は'''[[形質転換]]'''(transformation)、[[動物]]細胞への遺伝子導入は'''[[トランスフェクション]]'''(transfection)、[[ファージ]]や[[ウイルス]]を用いた遺伝子導入は'''[[形質導入]]'''(transduction)と一般的に呼ばれる。
22,851

回編集