「GRPレコード」の版間の差分

編集の要約なし
| founder = デイヴ・グルーシン、ラリー・ローゼン
| status = <!--Leave blank unless "Inactive" or "Defunct"-->
| distributor = [[ユニバーサル ミュージック グループ|ユニヴァーサル・ミュージック・グループ]]{{flagicon|USA}}
| genre = [[フュージョン (音楽)|フュージョン]]/[[アダルト・コンテンポラリー]]
| country = {{USA}}
[[1986年]]、[[モータウン・レコード|モータウン]]、[[ゲフィン・レコード|ゲフィン]]などと共に[[MCAレコード|MCA]]に買収され、以降AOR/アダルト・コンテンポラリー界のトップ・レーベルとしての地位を不動のものにした。[[1992年]]にはレーベルの母体組織グルーシン・ローゼン・プロダクションズの発足20周年を記念したGRPオールスタービッグバンドが結成され、ビッグバンド・ジャズによるスタンダード演奏も大々的に行っており、数少ないが[[アルトゥーロ・サンドヴァル]]、[[ケニー・カークランド]]らによる4ビートジャズ・アルバムの録音もリリースされている。
 
現在は親会社の異動もあって、[[ユニバーサル ミュージック グループ|ユニヴァーサル・ミュージック・グループ]] (UMG) の[[ヴァーヴ・ミュージック・グループ]]の傘下にある。
 
== 沿革 ==
* [[1974年]] [[アリスタ・レコード]]と契約、内部レーベルとしてアリスタGRPをスタート、レーベル活動を始める。
* [[1978年]] グルーシン・ローゼン・プロダクションズは配給者を通してアリスタ・レコードを離れ独立、GRPレコード設立(ただし、ディストリビューションは古巣のアリスタが行った)。
* [[1983年]] [[MCAレコード]](現[[ユニバーサル ミュージック グループ|ユニヴァーサル ミュージック]])とディストリビュート契約。
* [[1986年]] モータウン、ゲフィンなどと共に4000万ドルで[[ミュージック・コーポレーション・オブ・アメリカ|MCA]]に買収。正式にMCAの傘下となる。
* [[1991年]] 松下電器産業(現 [[パナソニック]])がMCAを買収。ただしGRPはニューヨーク本部ということから独立している。
* [[1992年]] 所属ミュージシャンによるスペシャルバンド「GRPオールスタービッグバンド」結成(詳細は後述)。
* [[1994年]] プロデューサーの[[トミー・リピューマ]]がMCAの役員に入ったので、自動的にGRPの社長に就任。グルーシンはミュージカル・ディレクター、ローゼンはチーフ・マネージャーに。
* [[1999年]] 親会社[[シーグラム]](1995年に松下電器産業よりMCAを買収、翌1996年にMCAレコードをユニヴァーサル ミュージックに変更)が[[ポリグラム]]を買収し、ユニヴァーサル ミュージックに統合。GRPはリピューマが統制を執っている[[インパルス!レコード]]と共にポリグラムが持つ[[ヴァーヴ・レコード]]と統合、翌年「ヴァーヴ・ミュージック・グループ」を発足し、その傘下に入る。
 
== 主なアーティスト ==