「フランス第三共和政」の版間の差分

「フランス議会選挙 (1945年)」を加筆。lk
(「人民戦線」に加筆。lk)
(「フランス議会選挙 (1945年)」を加筆。lk)
ヴィシー政権関係者の粛清「{{仮リンク|エピュラシオン|fr|Épuration à la Libération en France|en|Épuration légale}}」が実施され、[[1945年]][[10月15日]]に[[ピエール・ラヴァル]]元首相らが銃殺された。
 
[[10月21日]]に{{仮リンク|フランス議会選挙 (1945年)|fr|Élections législatives françaises de 1945|en|French legislative election, 1945|label=戦後初の選挙}}が実施され、[[モーリス・トレーズ]]率いる[[フランス共産党]]が第一党となった。[[1946年]][[1月20日]]に突如ド・ゴールが辞任し、[[1月26日]]に{{仮リンク|フェリックス・グーアン|fr|Félix Gouin|en|Félix Gouin}}が[[フランスの首相|閣僚評議会議長]]に就任。フランスは、2月28日と3月6日に[[ベトミン]]とフランスは、予備協定の{{仮リンク|ホー・サンテニ協定|vi|Hiệp định sơ bộ Pháp-Việt (1946)|fr|Accords Hô-Sainteny|en|Ho–Sainteny agreement|label=ハノイ暫定協定}}を締結した。6月24日に[[ジョルジュ・ビドー]]が[[フランスの首相|閣僚評議会議長]]となり、6月から9月までフランス本国の[[フォンテーヌブロー]]で{{仮リンク|フォンテーヌブロー会談|vi|Hội nghị Fontainebleau 1946|fr|Conférence de Fontainebleau|en|Fontainebleau Agreements}}が行なわれたが、ド・ゴールのいないフランスにはブラザヴィル会議での約束を守ろうという者はおらず、会談は決裂した。
 
=== 第三共和政の正式な解体と第四共和政のはじまり ===
2,834

回編集