「ディーター・ゼーバッハ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[カールスルーエ大学]]で化学を専攻し、1964年に[[ルドルフ・クリーギー]]の指導の下[[博士|博士号]]を取得。その後[[博士研究員]]・[[講師 (教育)|講師]]として[[ハーバード大学]]の[[イライアス・コーリー]]研に約2年間所属し、[[ジチアン]]類を中心とする[[極性変換]]の研究を推進した。
 
帰国後、1971年に[[ユストゥス・リービッヒ大学ギーセン|ギーセン大学]]に職を得る。1977年に[[チューリッヒ工科大学]]に移り、2003年に退職するまで教授を務めた。1999年、[[キング・ファイサル国際賞]]科学部門受賞
 
== 受賞歴 ==
1999年 [[キング・ファイサル国際賞]]科学部門
2007年 [[トムソン・ロイター引用栄誉賞]]
 
== 参考文献 ==
[[Category:ドイツの化学者]]
[[Category:スイスの化学者]]
[[Category:トムソン・ロイター引用栄誉賞受賞者]]
[[Category:チューリッヒ工科大学の教員]]
[[Category:ユストゥス・リービッヒ大学ギーセンの教員]]