「塔」の版間の差分

[[ファイル:Chartres 1.jpg|thumb|150px|[[シャルトル大聖堂]]<br />(12世紀) 右側が1140年から建つ角錐塔、左が16世紀に建てられた後期ゴシックの塔。]]
 
[[ゴシック]]期にはさらに塔に注力が注がれ、教会建築として多数の塔がヨーロッパ各地に建設された。
特に西構えに2つの双塔を持つ形式が目立つようになる。
塔は上昇性を強調するような工夫が施された。
匿名利用者