「ツインテール」の版間の差分

編集の要約なし
{{Otheruseslist|[[髪型]]の一種|同名の[[怪獣]]|ツインテール (ウルトラ怪獣)|その他の用法|ツインテール (曖昧さ回避)}}
{{出典の明記|date=2009年11月}}
 
[[画像:Wikipe-tan cropped.png|thumb|[[Wikipedia:ウィキペたん|ウィキペたん]] - ツインテールの一例]]
 
'''ツインテール'''({{要検証範囲|[[和製英語]]|date=2013年3月15日 (金) 13:18 (UTC)}}、{{Lang-en-short|[[:en:bunches|bunches]], [[:en:Angel wing (disambiguation)|angel wings]], two ponytails, [[ドッグイヤー|dog ears]], or [[:en:pigtail|pigtails]]}}, {{Lang-zh-short|雙馬尾}})、または'''ツーテール'''(和製英語)は、長い[[頭髪]]を左右の中央あるいはそれより高い位置でまとめ、両[[肩]]に掛かる長さまで垂らした[[髪型]]の俗称。「'''ツインテ'''」という略称で呼ばれることもある。
前者は主に[[物語]]作品の[[キャラクター]]の分野で<ref name="history">{{cite web|url=http://twintail-japan.com/about/history.html|title=その歴史|author=Yuta Teramoto|publisher=日本ツインテール協会|accessdate=2013-03-15}}</ref>、後者はドール([[人形]])の分野で用いられることが多い。
 
本稿ではツインテールの他にも関連する髪型としてツーサイドアップ及びポニーアップについても解説する。
 
古くはこの髪型の一般名称は、幼い娘の髪をととのえる母親たちによって習慣的に'''ふたつゆい'''(二つ結ひ)と呼ばれ<ref name="history" />、歳が一桁程度の幼い少女がこめかみよりも高い位置に結ぶものを指し、耳より低い位置に結ぶ'''おさげ髪'''とは呼び分けられていた<ref name="oshagegami">「おさげ髪」は「ツインテールの中で、耳より低い位置に結ぶ髪形」と説明されることがある。{{cite news|newspaper=朝日新聞・名古屋夕刊|date=2011-03-07|page=6|title=スルーできない「死語」 「おさげ髪でおめかし…」 椙山女学園大ゼミが本|author=宮沢崇志}} - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧</ref>。現在では古きものの記憶が薄れ、別の新しいものとして10代以上の少女モデルなどが多く結ぶ[[アップスタイル]]の一部として認識されている。英語では {{lang|en|'''[[:en:bunches|bunches]]'''}}(複数の[[束]]<small>(たば)</small>・[[房]]<small>(ふさ)</small>)と呼ばれ、またの名を[[天使]]の[[翼]]を意味する「{{lang|en|'''[[:en:Angel wing (disambiguation)|angel wings]]'''}}」と呼び、正式な名称が与えられている(中には日本に影響され、{{lang|en|twin- tail}} と呼ぶ人もいる)。しかし、これらは左右に分けた髪型の総称であり、ツインテールとは一致しない。
 
==架空作品における表現==
[[2次元]]キャラクターを形而下で分類する上での属性の一つとして認識されており、そして2次元キャラクターを注目されための要素の一つとして根強い人気を持つ。かつてこの髪型は[[アニメ]]や[[漫画]]作品において、美少女キャラクターの特性を強調する「記号」という認識で使われていたが、近年ではその認識が変わりつつ有り、現在では様々なキャラに用いられている。
 
また、[[アホ毛]](頭から触角のように跳ねている髪)と共通するものとして、キャラクターの行動や感情によってツインテールが逆立ったりするものも見受けられる。ツインテールに似た髪型も好まれる傾向が強くあり、中には腰まである長いツインテールのキャラクターも多く見られる。
 
==ツインテールに含まれる、ないしは、類似する種類の髪型==