「Tomak〜Save the Earth〜Love Story」の版間の差分

m
(ゲーム内容の詳細)
 
==ゲーム内容==
神々は、「人類は欲望に走りすぎているので、滅ぼした方がいいのではないか?」と話し合っていた。愛の神'''エビアン'''は、「人類には愛があります。」と言ったが、他の神は「そんなものは、単なる肉体的な愛情だ。」と取り合わない。結局、美しい肉体を捨てて首だけになったエビアンを愛する人間が現れたられば、人類に精神的な愛情があることを認めて、人類を滅ぼすのを止めようということになった。そして、エビアンは種子となって地上に降りる。
 
3ヶ月後、あなたの部屋には、鉢から首だけを生やした女性がいた。首の回りには葉も出ていて、植物でもあるようだ。おまけに、あなたに話し掛けてくる!!しかし、あなたは、この奇怪な状況を受け入れて、彼女の世話をすることになる。
 
具体的には、鉢の置き場所を変えて温度・湿度を調整したり、水分や食事を与えたり、コミュニケーションをとったり、オシャレをさせたりして、彼女の健康状態を管理しながら、彼女の様々なステータスを上げていく。彼女のもし、健康状態が非常に悪くなるとれば、神は地球を滅亡させてしまう。彼女は、接し方によって、普通の女性と同じ様(!?)に「ウキウキ」、「ひねくれ」、「ナマイキ」などの状態になり、それらに伴ってステータスも上下する。
 
また、あなたは月に一度は街に出て、彼女のために買い物をしたり、友人や普通の女性に会ったりもする。この女性たちとも交流を深めること出来る。
 
3年間、しっかり育てることができれば、あなたの行動に見合ったエンディングをむかえることが出来る。