「Python」の版間の差分

編集の要約なし
(リリース情報に脚注を追加)
{{プログラミング言語}}
 
'''Python'''(パイソン)は、広く使用されている汎用の[[スクリログラミング言語]]である。コードの[[リーダビリティ]]が高くなるように言語が設計されていると主張され、その構文のおかげで、[[C言語|C]]などの言語に比べて、より少ない[[コード行数]]でプログラムを表現することができる<ref name="Summerfield">{{cite book | title = Rapid GUI Programming with Python and Qt | author = Mark Summerfield | quote = Python is a very expressive language, which means that we can usually write far fewer lines of Python code than would be required for an equivalent application written in, say, C++ or Java }}</ref><ref>{{cite web|url=http://books.google.com/books?id=3JfE7TGUwvgC&pg=PT100|title=Code Complete, p. 100 |accessdate=2013-03-04}}</ref>と主張されている。小規模なプログラムから大規模なプログラムまで、さまざまなプログラムをクリアに書けるように、多くのコードが提供されている<ref name="AutoNT-7" />。
 
Pythonは複数の[[プログラミングパラダイム]]をサポートしており、[[オブジェクト指向プログラミング|オブジェクト指向]]、[[命令型]]、[[関数手続き型]]、[[手続き関数型]]などのスタイルでプログラムを書くことができる。Pythonは[[動的型付け]]言語である。[[参照カウント]]ベースの自動[[メモリ管理]]([[ガベージコレクション|ガベージコレクタ]])を持つ。さまざまな領域をカバーする大規模な[[標準ライブラリ]]を提供している<ref name="About" />。
 
Pythonは、汎用のプログラミング言語として設計されており、標準ライブラリやサードパーティ製のライブラリも充実している。そのためPythonは[[Webアプリケーション]]や[[デスクトップアプリケーション]]などの開発はもとより、システム用のスクリプトや、各種の自動処理、[[データサイエンス]]のためのツールとしてなど、幅広い領域で使用されている。
他の[[動的言語]]と同様に、しばしば[[スクリプト言語]]として使われるが、スクリプト以外の幅広い領域でも使用されている。[[Py2exe]] や [[Pyinstaller ]]などのサードパーティ製のツールを使用すれば、スタンドアロンの実行プログラムにパッケージングすることもできる<ref>{{cite web|title=PyInstaller Home Page|url=http://www.pyinstaller.org/|accessdate=27 January 2014}}</ref>。Pythonのインタープリタは、さまざまなオペレーションシステムで使用することができる。
 
Pythonの[[リファレンス実装]]である[[CPython]]は、[[FLOSS|フリーかつオープンソースのソフトウェア]]であり、コミュニティベースの開発モデルを採用している。その他の代替実装も概ね同様である。CPythonは、非営利団体である[[Pythonソフトウェア財団]]が管理している。その他の実装としては、[[PyPy]]や[[IronPython]]などが有名である。
 
Pythonは、[[オランダ]]人の[[グイド・ヴァンロッサム]]によって開発された。名前の由来は、イギリスのテレビ局 [[英国放送協会|BBC]] が製作したコメディ番組『[[空飛ぶモンティ・パイソン]]』であるが、Pythonという英単語が意味する[[爬虫類]]の[[ニシキヘビ属|ニシキヘビ]]がPython言語のマスコットやアイコンとして使われることがある。
Pythonは汎用の[[高級言語|高水準言語]]である。プログラマの生産性とコードの信頼性を重視して設計されており、核となる[[シンタックス]]および[[セマンティクス]]は必要最小限に抑えられている反面、利便性の高い大規模な標準ライブラリを備えている。
 
[[Unicode]]による[[文字列]]操作をサポートしており、日本語処理も標準で可能である。
多くの[[プラットフォーム (コンピューティング)|プラットフォーム]]をサポートしており([[#動作するプラットフォーム|動作するプラットフォーム]])、また、豊富なドキュメント、豊富な[[ライブラリ]]があることから、産業界でも利用が増えつつある。
 
263

回編集