「カメラ・ドール」の版間の差分

受賞リスト
m
(受賞リスト)
{{出典の明記|date=2013年2月}}
'''カンヌ国際映画祭 カメラ・ドール'''([[仏語]]La '''Caméra d'or''')は、[[カンヌ国際映画祭]]の部門の1つ。新人監督に与えられる。
 
| [[第31回カンヌ国際映画祭|1978年]] || ロバート・M・ヤング || ''Alambrista!'' || {{USA}}
|-
| [[第32回カンヌ国際映画祭|1979年]] || ジョン・ハンソン<br>ロブ・ニルソン || ノーザン・ライツ<br>''Northern Lights'' || {{USA}}
|-
| [[第33回カンヌ国際映画祭|1980年]] || ジャン=ピエール・ドニ || ''Histoire d'Adrien'' || {{FRA}}
| [[第34回カンヌ国際映画祭|1981年]] || ヴァディム・グロウナ || ''Desperado City'' || {{GER}}
|-
| [[第35回カンヌ国際映画祭|1982年]] || [[ロマン・グーピル]] || 30歳の死<br>''Mourir à 30 ans'' || {{FRA}}
|-
| [[第36回カンヌ国際映画祭|1983年]] || パル・エルドス || ''Adj kiraly katonat'' || {{HUN}}
|-
| [[第37回カンヌ国際映画祭|1984年]] || [[ジム・ジャームッシュ]] || [[ストレンジャー・ザン・パラダイス]]<br>''Stranger Than Paradise'' || {{USA}}
|-
| [[第38回カンヌ国際映画祭|1985年]] || [[フィナ・トレス]] || 追想のオリアナ<br>''Oriana'' || {{VEN}}{{FRA}}
|-
| [[第39回カンヌ国際映画祭|1986年]] || クレール・ドヴェール || ''Noir et blanc'' || {{FRA}}
|-
| [[第40回カンヌ国際映画祭|1987年]] || [[ナナ・ジョルジャーゼ]] || ロビンソナーダ<br>''Robinzoniada, anu chemi ingliseli Papa'' || {{GEO}}
|-
| [[第41回カンヌ国際映画祭|1988年]] || [[ミーラー・ナーイル]] || [[サラーム・ボンベイ!]]<br>''Salaam Bombay!'' || {{IND}}{{GBR}}{{FRA}}{{USA}}
|-
| [[第42回カンヌ国際映画祭|1989年]] || [[イルディゴ・エンエディ]] || 私の20世紀<br>''Az én XX. századom'' || {{HUN}}{{BRD}}
|-
| [[第43回カンヌ国際映画祭|1990年]] || [[ヴィターリー・カネフスキー]] || [[動くな、死ね、甦れ!]]<br>''Замри, умри, воскресни!'' || {{SSR}}
|-
| [[第44回カンヌ国際映画祭|1991年]] || [[ジャコ・ヴァン・ドルマル]]|| [[トト・ザ・ヒーロー]]<br>''Toto le Héros'' || {{BEL}}{{FRA}}{{GER}}
|-
| [[第45回カンヌ国際映画祭|1992年]]||[[ジョン・タトゥーロ]] || マック/約束の大地<br>''Mac'' || {{USA}}
|-
| [[第46回カンヌ国際映画祭|1993年]]|| [[トラン・アン・ユン]] || [[青いパパイヤの香り]]<br>''Mùi đu đủ xanh'' || {{VNM}}{{FRA}}
|-
| [[第47回カンヌ国際映画祭|1994年]]|| [[パスカル・フェラン]] || 死者とのちょっとした取引<br>''Petits arrangements avec les morts'' || {{FRA}}
|-
| [[第48回カンヌ国際映画祭|1995年]]|| [[ジャファール・パナヒ]] || [[白い風船]]<br>''بادکنک سفيد, Badkonake sefid'' || {{IRN}}
|-
| [[第49回カンヌ国際映画祭|1996年]] || [[シャーリー・バーレット]] || [[ラブ・セレナーデ]]<br>''Love Serenade'' || {{AUS}}
|-
| [[第50回カンヌ国際映画祭|1997年]] || [[河瀬直美]] || [[萌の朱雀]] || {{JPN}}
|-
| [[第51回カンヌ国際映画祭|1998年]] || [[マーク・レヴィン]] || SLAM<br>''Slam'' || {{USA}}
|-
| [[第52回カンヌ国際映画祭|1999年]] || [[ムラリ・ナイール]] || 死の玉座<br>''Marana Simhasanam'' || {{IND}}
|-
| rowspan="2" | [[第53回カンヌ国際映画祭|2000年]] || [[バフマン・ゴバディ]] || [[酔っぱらった馬の時間]]<br>''زمانی برای مستی اسب‌ها, Zamani barayé masti asbha'' || {{IRN}}{{FRA}}
|-
| ハッサン・イェクタパナー || ''Djomeh'' || {{IRN}}
|-
| [[第54回カンヌ国際映画祭|2001年]] || [[ザカリアス・クヌク]] || 氷海の伝説<br>''Bord de mer'' || {{CAN}}
|-
| [[第55回カンヌ国際映画祭|2002年]] || [[ジュリー・ロペス=キュルヴァル]] || 海のほとり || {{FRA}}
|-
| [[第56回カンヌ国際映画祭|2003年]] || [[クリストファー・ボー]] || [[恋に落ちる確率]]<br>''Reconstruction'' || {{DEN}}
|-
| [[第57回カンヌ国際映画祭|2004年]] || ケレン・イェダヤ || ''[[:w:Or (My Treasure)|Or]]'' || {{ISR}}{{FRA}}
|-
| rowspan="2" | [[第58回カンヌ国際映画祭|2005年]] || [[ミランダ・ジュライ]] || [[君とボクの虹色の世界]]<br>''Me and You and Everyone We Know'' || {{USA}}
|-
|ヴィムクティ・ジャヤスンダラ|| 見捨てられた土地<br>''Sulanga Enu Pinisa'' ||{{LKA}}
|-
| [[第59回カンヌ国際映画祭|2006年]] || コルネリウ・ポルンボユ || [[ブカレストの東、12時8分]]<br>''A fost sau n-a fost?'' || {{ROM}}
|-
| [[第60回カンヌ国際映画祭|2007年]] || [[エドガー・ケシット]]<br>シーラ・ゲフェン|| ジェリーフィッシュ<br>''Meduzot מדוזות'' || {{FRA}}{{ISR}}
|-
| [[第61回カンヌ国際映画祭|2008年]] || [[スティーヴ・マックイーン_(映画監督)|スティーヴ・マックイーン]] || [[ハンガー (映画)|ハンガー]]<br />''Hunger'' || {{GBR}}{{IRE}}
|-
| [[第62回カンヌ国際映画祭|2009年]] || [[ワーウィック・ソーントン]] || ''Samson & Delilah'' || {{AUS}}
|-
| [[第63回カンヌ国際映画祭|2010年]] || マイケル・ロウ || ''Año bisiesto'' || {{MEX}}
| [[第64回カンヌ国際映画祭|2011年]] || パブロ・ジョルジェーリ || ''Las Acacias'' || {{ARG}}
|-
| [[第65回カンヌ国際映画祭|2012年]] || [[ベン・ザイトリン]] || [[ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜]]<br>''Beasts of the Southern Wild'' || {{USA}}
|-
| [[第66回カンヌ国際映画祭|2013年]] || アンソニー・チェン || [[イロイロ ぬくもりの記憶]]<br>''Ilo Ilo'' || {{SIN}}
|-
| [[第67回カンヌ国際映画祭|2014年]] || マリー・アマシューケリ<br />クレール・ブルジェ<br />サミュエル・セイス || ''Party Girl'' || {{FRA}}
3,164

回編集