「コーヒールンバ」の版間の差分

m
+{{otheruses}}
m (+{{otheruses}})
{{otheruses|楽曲のコーヒールンバ|お笑いコンビ|コーヒールンバ (お笑いコンビ)}}
「'''コーヒールンバ'''」(''Coffee rumba'')は、[[アルパ]]奏者の[[ウーゴ・ブランコ]]([[:es:Hugo Blanco (músico)|Hugo Blanco]])の[[演奏]]で世界的にヒットした曲。原曲は、ブランコの叔父である[[ベネズエラ]]の作曲家[[ホセ・マンソ・ペローニ]](Jose Manzo Perroni)が[[コーヒー]]をモチーフに[[1958年]]に作詞・作曲した「''Moliendo Café''」('''モリエンド・カフェ'''、意味は「コーヒーを挽きながら」)である。
 
22,715

回編集