「マーク・ノップラー」の版間の差分

スペルミス修正。すみません
(改稿(何故か2003年9月9日11:32より残ってきた独自研究を出典込みの記述に差し替え)、新作追加等)
(スペルミス修正。すみません)
1995年にダイアー・ストレイツを解散させ、翌1996年にはサウンドトラックを除けば初のソロ・アルバム『ゴールデン・ハート』をリリース。続く2枚目の『セイリング・トゥ・フィラデルフィア』は全世界で400万枚を超える大ヒットとなる。2004年秋にはアルバム『シャングリ・ラ』を発売。2006年には数年来レコーディングを続けてきたカントリー歌手の[[エミルー・ハリス]]とのデュエットアルバム『All The Roadrunning』の発売と、プロモーションツアーを敢行する。
 
その後も『Kill To Get Crimson』(2007年)、『Get Lucky』(2009年)、『Privateering』(2012年)といったソロ・アルバムを[[全英アルバムチャート]]のトップ10に送り込む<ref>[http://www.officialcharts.com/artist/_/mark%20knopfler/ MARK KNOPFLER | Artist | Official Charts] - 「Albums」をクリックすれば表示される</ref>。2015年1月には、公式サイトを通じて8作目のソロ・アルバム『TrackersTracker』の予約受付を開始した<ref>[http://www.markknopfler.com/pre-order-tracker-in-the-markknopfler-com-store-now/ Pre-Order Tracker in the MarkKnopfler.com Store Now: MarkKnopfler.com] - 2015年2月16日閲覧</ref>。
 
== ディスコグラフィ ==
* "Get Lucky" - [[2009年]]
*プライベティアリング - "Privateering" - [[2012年]]
* "TracksTracker" - [[2015年]]
 
==== サウンドトラック ====
30,267

回編集