「リベルタンゴ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
タグ: コメントアウト
[[Image:PiazzollaFerrer.jpg|thumb|right|280px|左:アストル・ピアソラ::右:オラシオ・フェレール]]
'''リベルタンゴ'''(Libertango)は、[[アストル・ピアソラ]]作曲の[[タンゴ]]の楽曲。
==概要==
[[1974年]]発表の作品。Libertangoという単語は、「自由」 libertad と「タンゴ」tango と合わせて作った造語による。[[オラシオ・フェレール]]([[:es:Horacio Ferrer|Horacio Ferrer]])による歌詞付きの楽曲もある。[[フアン・ペロン]]が大統領に返り咲くような[[アルゼンチン]]の雰囲気に嫌気をさして、[[イタリア]]で演奏活動していたときの作品。
 
== 楽曲 ==
ピアソラの楽団の録音も、迫力があり、賞賛を浴びている。セクステート・マジョール Sexteto Mayor や様々なタンゴ楽団の録音もある。タンゴダンスの曲にも人気がある。[[1999年]]の[[テレビ朝日]]の「ノリカ・タンゴ・アルヘンティーノ」という番組で、[[藤原紀香]]が選んだ曲である。[[チェロ]]奏者の[[ヨーヨー・マ]]が「リベルタンゴ」をチェロで弾いた録音も[[サントリーローヤル]]のCMにも使用されたこともあって人気がある。
[[1974年]]発表の作品。Libertangoという単語は、「自由」 libertad と「タンゴ」tango と合わせて作った造語による。[[オラシオ・フェレール]]([[:es:Horacio Ferrer|Horacio Ferrer]])による歌詞付きの楽曲もある。[[フアン・ペロン]]が大統領に返り咲くような[[アルゼンチン]]の雰囲気に嫌気をさして、[[イタリア]]で演奏活動していたときの作品。
 
== ヴォーカル曲 ==
[[オラシオ・フェレール]]([[:es:Horacio Ferrer|Horacio Ferrer]])による歌詞付きの楽曲もある。
 
== 演奏 ==
ピアソラの楽団の録音も、迫力があり、賞賛を浴びている。
 
セクステート・マジョール Sexteto Mayor や様々なタンゴ楽団の録音もある。タンゴダンスの曲にも人気がある。
 
[[1999年]]の[[テレビ朝日]]の「ノリカ・タンゴ・アルヘンティーノ」という番組で、[[藤原紀香]]が選んだ曲である。
 
[[チェロ]]奏者の[[ヨーヨー・マ]]が「リベルタンゴ」をチェロで弾いた録音も[[サントリーローヤル]]のCMにも使用されたこともあって人気がある。
 
[[日本]]では、[[加藤登紀子]]が歌の録音を残している。ピアノデュオ Duetwo(デュエットゥ)が、CDアルバム『いいことがありそう!』で演奏している。
[[Category:タンゴの楽曲]]
[[Category:アストル・ピアソラの楽曲]]
<!--[[PJ:SONG#カバー曲のカテゴリー]]に従い保留
[[Category:ウイスキーのコマーシャルソング]]
-->
1,513

回編集