「あるなしクイズ」の版間の差分

add
(add)
 
; 例題を答えさせるもの
: 法則を答えるのではなく、当てはまる例を自分で考えてそれを答える必要がある。例えば前出の例1の場合では、「『お下がり』にはあるけど『お古』にはない」<ref>[[佐賀県]]。</ref>などと解答する。この形式の場合、法則を割り出すことができても例題が思い付かずに解答できない、あるいは他の解答者に大きなヒントとなる例題となることもある。『マジカル頭脳パワー!!』において一時期採用されていた。
; グループAとBに分けるもの
: グループAとBに分けられた物事から共通する法則を導き出し、最後に出したサンプルをAかBか理由も含めて当てる。あるなしクイズとの大きな違いは、あるなしクイズの「ある」に当たるのがどちらか分からない点にある。『[[脳内エステ IQサプリ]]』([[フジテレビジョン|フジテレビ]]系)のコーナー、「サプリdeどっち?」でこの出題形式が見られた。
8,637

回編集