「ユリア・ドルシッラ」の版間の差分

m (ボット: 言語間リンク 17 件をウィキデータ上の (d:Q241036 に転記))
 
== カリグラとの関係 ==
ドルシッラは兄カリグラのお気に入りであり、近親相姦を行っているという噂がよくあった。2人が実際に何らかの性行為をしたかに関してははっきり分からないが、のちの学者はカリグラの評判を落とすという目的のもと、彼女を[[売春婦]]にたとえた。彼の妹達との残虐な近親相姦についての噂は、この現象から生じたと考えられている。
 
また、当時の上流階級の会食の風習が誤解されて近親相姦という噂に結びついたのではないか、とも言われている。当時の貴族は友人知人を招いて会食を家の主人と妻で取り仕切るのが習わしだったが、もし主催者が独身の男性の場合は、本来妻がいるべき場所に自分の姉妹達を交替で座らせるのが常だった。しかしカリグラはその伝統を守らず、あくまでもその場所をドルシッラのための場所とした。また彼はドルシッラのことを妻(のように会食を取り仕切る役)と公然と皆に言っていた。このような端々の言動が誤解を招いて、あらぬ方向に広がっていった可能性はある。
469

回編集